Home > IntenseDebate Archive

IntenseDebate Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

IntenseDebate - ウィジェットをFC2ブログに設定する

InteseDebateには現在5つのウィジェットが登録されています。
このうち、よく使われるのは「Latest comments widget」でしょう。
blogによくある「最近のコメント○件」表示と同等の機能です。

FC2ブログのプラグインの使い方が分かることを前提で
ウェイジェットの追加方法について説明します。


FC2ブログのフリーエリアプラグインを使ったことがある人にとっては
耳タコなので読まなくても分かると思います。



Continue reading

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

IntenseDebate - コメントをモデレートする

多くのコメント管理がそうであるように、IntenseDebateを使用した場合も
届いた新着コメントに対してモデレートすることが作業の大半を占めます。
(Moderate all commentsを設定した場合)

モデレートの実際の画面を紹介します。


Continue reading

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

IntenseDebate - オプションを設定する

IntenseDebateのオプション設定です。

たくさんの項目がありますが、最低限確認しておきたい項目を抜粋してここで列挙します。


▼Moderate all comments
 全てのコメントを管理者の承認無しで表示出来ないようにします。
 スパムや迷惑コメント対策をするなら必須です。


▼Comments Section Language
 コメント欄の表示言語を日本語に設定出来ます。


▼Enable logins via Facebook Connect
▼Enable logins via Twitter
 日本でログインして発言してくれる人があまり居ないとは思いますが、
 FacebookとTwitterアカウントでログイン可能にしておきます。
 


Continue reading

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

IntenseDebate - サインアップ~FC2ブログテンプレートへ組み込みまで

IntenseDebateの投稿フォームは多言語化されてるものの
サインアップや管理画面などは全て英語で書かれています。
簡単な英単語で構成されているので翻訳サイトを駆使すれば
英語が出来ない人でも難しくありません。


Continue reading

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

IntenseDebateとは?

IntenseDebateをFC2へ導入する際の解説記事を書くにあたり
簡単な紹介記事から始めてみようと思います。

とは言ってもFriendFeedはもとより、twitterやFacebookすら
使いこなしていない筆者が言っても説得力に欠けるので
他ソーシャルメディアとの連携の利便性については言及しません。


Continue reading

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > IntenseDebate Archive

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。