Home > 2010年11月

2010年11月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

FF14 - ブルーフォグにダイアマイトが

  • Author : もっきゅもきゅ
  • 2010-11-26 (Fri)
  • FFXIV SS集
アイテムを製作し、現地まで配達しないといけないローカルリーヴ。

低いランクで受けられるにも関わらず、エリアの境になる『谷』には必ず
細い道があり、アクティブの強い敵(ウルダハ>ブルーフォグなら鳥)が配置されています。

一応抜けることは可能ですが、普通に走っているだけでは
まず低ランクなら一撃で即死します。(1000以上ダメージ)
スクエニが何を考えているのかさっぱりわかりません。
低ランクリーヴを遂行するために、高ランクパーティ結成しろとか?

ウルダハのローカルリーヴでブルーフォグに今日行ってみたら
見慣れない敵がいました。多分新規モンスターだと思います。


Continue reading

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

FF14 - 11/26 バージョンアップ3

ショートカットキーを、やっと「普通のゲーム並」に設定出来るようになりました。
「E」で装備、「I」でインベントリを開けないMMOって一体…

キーバインドは、英語の頭文字を使うなど、一般的なものに変更してあげると
使いやすくなると思います。
自分はWSADで操作しませんので、次のような形にしてみました。
『カメラ設定』や『キャラクター移動設定』はテンキーで。
『ターゲット設定』は、FF11と同じファンクションキーです。

Continue reading

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

FF14 - 11/26 バージョンアップ2

一部の変更が痛いですね。

■幻術/呪術杖の装備変更(クラスチェンジ)→トランキリティ/エグザルトにリキャスト発生。
→ソロプレイや、パーティが全員脳筋だった場合に、素早くMPを補充することが不可能になった。
→PTにおける幻術/呪術の存在意義が向上したので、一長一短です。ソロプレイは…

■VIT/MNDのHP/MP影響度減少
→かなりHPが減りました。2-3割程度?
→ソロ撃破可能な赤Mobをトーメントで殺す前に被弾ダメージで死ねそう。
→一度に減らしすぎじゃないかと。1割ずつ段階的に引き下げるべきだった。


Continue reading

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

FF14 - 11/26 バージョンアップ1

11/25に予定されていたバージョンアップが1日延期されて、
本日11/26に行われました。

Lodestone バージョンアップ情報 (2010/11/26) 概要

Loadstone バージョンアップ情報 (2010/11/26) 詳細

まだまだ不足な点はありますが、バージョンアップ内容は概ね納得がいく内容です。
一部の下方修正が痛いですが、もともとバランスフレイカーなので正常な水準に戻したといえるでしょう。

例)クラスチェンジでスキルを発動してもペナルティがなく、
性能的に『壊れている』スキルは、バランスを修正されました。
(竜槍・トーメント・ショックスパイク・エグザルト・トランキリティなど)

例)一番『壊れている』スキルの「フェイント」はTP消費が250→500に変更されました。
発動条件に変更が無く、「戦闘用」スキルなのでまだ神スキルです。

Continue reading

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

FF14 - 「そんなシステムで大丈夫か?」

11/25に予定されているバージョンアップの内容は
本来、βテスト時に改善すべき点でした。

発売日ありきの短期間の名ばかりβでは
フィードバックを受け付けても、反映することは出来ず。(するつもりもなかった)

今まで放置したツケは、膨大なキャンセルやら、
無料期間が続いているにも関わらずログインせず、
過疎を招いたという対価で支払いました。

現状のような、何をやるにも延命の為に足を引っ張るシステムどれだけ改善されるのか
今度のバージョンアップに期待を寄せているプレイヤーは多いはずです。

気がかりなのは、修正点が広範囲に渡るせいでバグが噴出しそうなことですね。

現在のプログラマーのへっぽこ具合からすると杞憂とは思えません。

運命の11/25まであと数日…

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

[AutoPagerRule] - FFXIV Lodestone ヒストリー

Firefox Autopager用ルール定義。
FFXIV公式 Lodestoneのキャラクター検索のヒストリーページ用。
自分の辿ってきた軌跡を追憶出来る、というのが本来の目的だとは思いますけども、
FFXIAHのように有名人をストーキングするのにも使われています。

時刻表示はやりすぎだと思います。
これのせいでやめた自宅警備員の人も多いという噂。

FFXIV The Lodestone

Continue reading

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

クレジットカードで認証エラー

  • Author : もっきゅもきゅ
  • 2010-11-22 (Mon)
  • 日記
今月上旬、Amazonから「クレジットカード認証エラー」のメールが届きました。
ためしに何かを買おうとしてみると、やはり同じエラーのメールが届きます。

ネットで検索してみると、
「Amazonがカード会社と通信エラーが発生してもカード認証エラー扱いになる」
という情報を発見。
そんなに頻発するようなものでは無さそうなのでこれの可能性を除外。

もしかして、『カード番号がどこかから漏れて、他人に使われた?』
と疑いつつ、カード会社に電話で問い合わせてみることに。
返答は「カードのショッピング上限枠超過」とのことでした。

エコポイント目的の駆け込み買い等で買いすぎたみたいです。

来月の支払い日を過ぎるまでカードが使用不可というのは痛すぎるので
本日やっとATMへ入金してきました。

カードに依存している今の生活では、カードの使用が中止されると
死活問題ですね…
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

MONSTER X2が届きました。

  • Author : もっきゅもきゅ
  • 2010-11-03 (Wed)
  • 日記
relations capture test NoAA
『relations』よりキャプチャーテスト。PSP→D端子→MONSTER X2→アマレコTV→未加工


Windows 7 Pro 64bitマシン(ただし、メモリは12GB)にインストールしました。
使用したドライバは、[ドライバ]Ver1.1.19.0。10/04/28

ネットでは64bit環境で搭載メモリが4GBを超えていると動かない、
ブルースクリーンが出る可能性があるとの情報があり、
とりあえずはドライバインストールで何も問題は出なかった模様。

おそるおそるアプリーケーションを起動。

「映像信号が検出されません」

BSODが起きないだけマシでしたが、信号を検出出来ないとは。
何かの映像が映っているので、信号は来ている様子。

公式アプリではなく、適当なアプリケーションで試してみようと
とりあえず設定が簡単そうなアマレコTVを試しに起動。
パラメータたくさんあるのね…適当にセッティングして、テスト。
やっぱり映りません。

「MONSTER X2」でグーグル先生に質問するとアマレコTVの設定方法にヒット。

デバイス
× Monster-X BDA Analog Capture
○ Monster-X BDA Analog Capture Secondary

入力端子
× Tuner
○ Composite
× SVideo

セカンダリーの方には1920x1080のHD設定があるのでてっきりHDMI入力の方かと。
D端子で接続しているから720x480しか設定がない上段だと思いますよね、普通。

とりあえず、映像入力が確認出来ましたので、「ふぬああ」で設定を詰めてみたいと思います。
まさか10年ぶりに「ふぬああ」を使うことになるとは思わなかったよ…



以下に続きの記事があります。

・【MonsterX2が届きました。その後。
・【Windows7 64bit メモリ4GB超え環境でMonsterX2を使用する。




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

FF14 - 遅延を解消して高速化

遅延が発生する問題はFF14に限定した話ではなく、家庭用ゲームでもよく取り上げられる問題で。

Vista以降のAeroによる遅延
グラボ設定のトリプルバッファリングによる遅延
グラボ設定のレンダリング前最大フレーム数による遅延
モニタの応答速度による遅延
モニタ高画質化回路による遅延(<>ゲーム用のスルー機能)

即時応答が求められるゲームをプレイする場合には、これらの遅延を出来るだけ0にすることで
高速化が可能になります。

ただしグラボの設定を変更して遅延を0まで追求した場合は、
負荷が大きく変化する場所に突入する際にカクカクしたり、(フレームドロップ)
ティアリングが発生する可能性があることを考慮に入れてください。


Continue reading

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

FF14 - ATOK用辞書2

FF14 - ATOK用辞書】の続きです。
FF14 - ATOK用辞書3】で実際の登録方法を載せました。


「FF14 ATOK」でググると上位に来るので、それで来ている方も多いようなので、
本題に入る前に、FF14におけるATOKの使用方法について書きます。
FF11でもそうでしたが、ATOKは蚊帳の外です。

FF14内でのATOKのON/OFFは『ALT+半角/全角』です。
どうしても1キーで済ませたい方は、AutoHotKeyなどを利用すれば可能ですが
UWSC等と同じく自動実行が可能なソフトなので、利用してアカウントを削除されても責任は取れません。
(利用中にゲームガードが導入されている他のゲームを起動した場合は、『AutoMacro検出』されます。
FF14はゲームガード未導入で、FindWindow()でプロセスを検出してくる訳でもないようですし
そもそもゲーム内で特定の行動を繰り返している訳でもないので、アカbanの可能性はほぼ0だとは思いますが。)

チャットウィンドウを開いた状態で、文字を変換している最中にチャットウィンドウが
強制的に閉じると、ごく稀に文字が打てなくなることがあるのはFF11の時から相変わらず。
(IMEを制御するユーティリティでは再現率が高く相性が悪いので、
ユーティリティ上でプロセス/ウィンドウ/クラス指定による除外が可能であればFF14を除外するのも有効)


以下から本題。

どうやってもATOK23にPardon?さんの配布辞書用テキストファイル(ショップ辞書)を
辞書登録が出来ませんでしたので、中身をのぞいてみました。


Continue reading

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2010年11月

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。