Home > スポンサー広告 > FF14 - 環境設定5 HD編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > FF14 - 環境設定5 HD編

Home > FFXIV コンフィグ > FF14 - 環境設定5 HD編

FF14 - 環境設定5 HD編

ゲーム用PCモニタを1920x1080のフルHDに交換したので、
PC設定から見直して、常用出来る環境に構築しました。
GeForce用です。


OS Windows 7 Professional 64bit DSP
CPU Intel Core i7-920 D0 2.66GHz @ OC
M/B ASUS P6T (X58)
VGA ASUS ENGTX285/HTDP/1GD3 (GTX285 GDDR3 1GB) @ OC
MEM Corsair TR3X6G1333C9 (DDR3-1333MHz 2GBx3本x2set)
SSD Intel X25-M SSDSA2MH080G1C5 (80GB)

ForceWare ドライババージョン 260.99



ForceWare側設定

CUDA-GPU すべて
アンチエイリアシング - ガンマ修正 / オフ
アンチエイリアシング - トランスペアレンシー / オフ
アンチエイリアシング - モード / アプリケーションによるコントロール
アンチエイリアシング - 設定 / グレイアウト(設定不可)
アンビエントオクルージョン / グレイアウト(設定不可)

スレッドした最適化 / 自動

テクスチャフィルタリング - クオリティ / ハイクオリティ
テクスチャフィルタリング - トリリニア最適化 / グレイアウト(設定不可)
テクスチャフィルタリング - ネガティブLODバイアス / クランプ
テクスチャフィルタリング - 異方性サンプル最適化 / グレイアウト(設定不可)

トリプルバッファリング / オン
マルチディスプレイ/ミックスGPUアクセラレーション / マルチディスプレイモード
レンダリング前最大フレーム数 / 3
垂直同期 / アプリケーションによるコントロール
異方性フィルタリング / アプリケーションによるコントロール
テクスチャフィルタリング - 異方性フィルター最適化 / オフ
電源管理モード / 適応


FINAL FANTASY XIV Config

画面モード / ウィンドウモード
画面解像度 / 1920x1080
マルチサンプリング / 8xQ MSAA
全体の描画品質 / 8
背景の描画品質 / 3
シャドウマップ品質 / 最高品質
アンビエントオクリュージョン / OFF
被写界深度 / OFF
テクスチャ品質 / 高品質
テクスチャフィルター品質 / 最高品質


ゲーム内コンフィグ

キャラクターの影 / ON
足煙 / OFF
遠景の描画 / OFF
物理演算 / OFF
ダメージの3D表示 / OFF


自分の設定基準はこちらです。
FF14 - 環境設定1 FFXIVコンフィグ設定
FF14 - 環境設定2 GeForce設定
FF14 - 環境設定3 全体の描画品質
FF14 - 環境設定4 背景の描画品質

赤字の箇所が、今回の環境に合わせて設定を変更した部分になります。
GTX285でHD表示するには若干パワー不足なので、最高画質は狙っていません。
標準画質を維持しつつ、画像を並べて凝視しないと分からない部分をばっさり切り捨て、
なるべくフレームレートを稼いでます。




ドレイクさん
日常の1コマ。蜂さん2体とドレイク1体に囲まれています。こっちくんな。



FF14ベンチLowスコア
FF14ベンチマーク Lowスコア



FF14ベンチHighスコア
FF14ベンチマーク Highスコア



i7-980X 定格外 HD5870 CFXな人たちとのスコアには数千の開きがありますが、
FF14には現在、FF11にあるような敵多数対PC多数なコンテンツが実装されていないので
とりあえずは困りません。
多人数コンテンツが実装されたら、Sanday Bridge普及後に買い換えようと思っています。
Sanday Bridge普及前にどうしても困るようなら、HD5870を買っちゃうかも知れません。


FPS測定して現在重く感じるのは、ウルダハギルド前と、ラノシア 天候強風時、
ザナラーン天候強風時ぐらいです。
重くないところでは40~60fps(垂直同期ONの上限)ぐらいで上に張り付きます。
天候強風時には30fps前後まで落ちます。


ゲーム内コンフィグの『遠景の描画』をOFFにすると、フィールド上では
かなりFPSが上昇します。(例:20が30になる位)
『遠景』の距離にある植物が若干省略されたりしますが、実用上は困らないので
静止スクリーンショット時以外は、OFFにするといいかも知れません。

特に天候強風時に威力を発揮するので、コマンド /edraw を覚えておくといいでしょう。
近くに人がたくさんいて重いとか、天候で重くなった;;と感じたら
/edraw を入力するとON/OFFトグルで素早く切り替えられて便利です。




遠景OFF

遠景の描画OFF



遠景ON

遠景の描画ON



FFXIV configの『全体の描画品質』は、標準8より上の9/10はかなり重いです。
8と9/10を見比べて、違いが分かる人だけ9/10にすれば良いと思います。
Lameの設定ならCBR 320kbps = insane(気が狂っている)
x264の設定ならPlacebo (偽薬、気のせい)
などと同じような感じです。
静止した状態で撮影した画像を拡大した上でスワップして、初めて違いをようやく確認出来るレベル。
普通の人には8で十分だと思います。
(7以下は劣化があるので、Lowスペックな人向けです。)


同じくFFXIV configの『背景の描画品質』ですが、背景の情報量によって
負荷がかなり左右され、5から3に落とすことでFPSが上昇します。

ウルダハ町中のような近景ばかりの場所では背景描画の負荷がほとんどかかりません。(カメラアングル次第)
逆にフィールドで目の前に壁が無いような開けた場所では負荷がかかります。
さらに、天候が強風/嵐などになると、かなり負荷がかかります。

こちらも、標準3と比べて、画質向上で得られる物が薄いので
静止スクリーンショット目的以外では、3が良いと思います。


GeForceを使っていてForcewareドライバをまだver260.99に更新していない方は
ぜひアップデートしましょう。(at your own riskで。)
260.99でFFXIVが最適化されて劇的に高速化しています。


リンク:NVIDIAドライバダウンロード






関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > FFXIV コンフィグ > FF14 - 環境設定5 HD編

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。