Home > スポンサー広告 > FF14 - トランスペアレンシー アンチエイリアス2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > FF14 - トランスペアレンシー アンチエイリアス2

Home > FFXIV コンフィグ > FF14 - トランスペアレンシー アンチエイリアス2

FF14 - トランスペアレンシー アンチエイリアス2

NVIDIA コントロールパネルの設定にある
【アンチエイリアシング - トランスペアレンシー(TAA)】の
設定による画質の違いをスクリーンショットで撮影してみました。

設定した項目は次の通りです。

SuperSampling(SSAA) OFF/ON/2x/8x
Suparse Grid SuperSampling(SGSSAA) 2x/8x

SSAA OFF/ON以外の項目は、標準のコントロールパネルでは設定出来ません。
NVIDIA Inspector】などの支援ツールでの設定が必要です。
マルチサンプリングは効果が薄いので対象外にしています。

今回の対象は毛(尻尾)と装備品です。
被写体は、ウルダハの採掘ギルドにいるNPC【コタ・ンボロ】です。
「忘れられないこと、してあげてもいいわよ?」のビッチなねーちゃんです。


コタ・ンボロ



トランスペアレンシーが設定されている装備ですぐに思いついたのが
アルファで抜いていそうなミコッテのパンタレットだったのでw



TAA OFF



【TAA/OFF】
筆者環境 60fps
この画像がOFFの状態で、基準となります。
尻尾の毛とその影、パンタレットの刺繍部分の縁に注目していきます。



TAA OFF MARKING




ブラウザで見てると差が分かりにくいというのであれば
一旦画像を保存して画像ビュワーで見ることをお勧めします。




TAA ON
【SSAA/ON】
筆者環境 27fps




TAA SSAA 2x
【SSAA 2x】
筆者環境 55fps




TAA SSAA 4x
【SSAA 4x】
筆者環境 35fps




TAA SSAA 8x
【SSAA 8x】
筆者環境 15fps




TAA
【SGSSAA 2x】
筆者環境 35fps




TAA
【SGSSAA 4x】
筆者環境 23fps




TAA SGSSAA 8x
【SGSSAA 8x】
筆者環境 11fps



他に分かりやすいところでは、ファーが使われている装備や、
一部の種族の髪型などでも違いが見てとれます。
静止画として見るとギザギザが取れた部分がぼやけてるだけのようにも見えますが、
動画として見ると綺麗です。

負荷が低いなら使いたいところですけど、ちょっと無理っぽいですねぇ。





関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > FFXIV コンフィグ > FF14 - トランスペアレンシー アンチエイリアス2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。