Home > スポンサー広告 > FF14 - マルチサンプリング1 (アンチエイリアス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > FF14 - マルチサンプリング1 (アンチエイリアス)

Home > FFXIV コンフィグ > FF14 - マルチサンプリング1 (アンチエイリアス)

FF14 - マルチサンプリング1 (アンチエイリアス)


FFXIV configの設定にある、『マルチサンプリング』設定での画質の違いを
スクリーンショットで撮ってみました。場所はリムサ・ロミンサです。

設定の意味については、【FF14 - 環境設定1 FFXIVコンフィグ設定】で触れています。



マルチサンプリング設定




ギザギザの発生する箇所



では、違いを順番に見ていきます。



マルチサンプリング設定相違箇所


ギザギザ(ジャギーという)が目立ちやすい場所はゲームでは相場が決まっていて、
『電線・ロープ・金網・格子・城・鉄塔・植物』などが特に目に付きますね。
赤い矢印の先と、緑の枠内に注目して画像を見比べてください。



マルチサンプリング設定画像



クリックすると100%のサイズで開きます。
1ファイルあたり2.5MBありますのでご注意ください。



マルチサンプリング設定NoAA
『マルチサンプリング設定NoAA』



マルチサンプリング設定2xMSAA
『マルチサンプリング設定2xMSAA』



マルチサンプリング設定4xMSAA
『マルチサンプリング設定4xMSAA』



マルチサンプリング設定8xCSAA
『マルチサンプリング設定8xCSAA』



マルチサンプリング設定8xQ_MSAA
『マルチサンプリング設定8xQ MSAA』



マルチサンプリング設定16xCSAA
『マルチサンプリング設定16xCSAA』



マルチサンプリング設定16xQ_CSAA
『マルチサンプリング設定16xQ CSAA』




アンチエイリアシング



AA設定元 AA設定先 コメント
NoAA 以前バッファサイズ設定が存在した時は、バッファ2倍+NoAA設定が綺麗という人もいたようです。
NoAA 2xMSAA ギザギザがだいぶ緩和されますが、まだ形が分かってしまいます。
2xMSAA 4xMSAA ギザギザがほんの少し残りますが、違和感ありません。十分に綺麗な画質といえます。
スペックに余裕があれば一つ上の8xQ MSAAを目指したいところ。
4xMSAA 8xCSAA CSAAだとギザギザ部分が柔らか過ぎたり、線が細くなったり、変な色が乗ったりします。
分かりやすいように拡大サンプルを用意しました。
8xCSAA 8xQ MSAA 最高?画質である16xQ CSAAの絵が好きかどうかで分かれると思います。
自分は8xQ MSAAの方が綺麗だと思っています。CSAAの不自然さがどうも…。
32xCSAAまで行くとさすがに綺麗だと思いますが
8xQ MSAA 16xCSAA 調理師の看板の上の金属部分で、8xQ MSAAでは消えていたギザギザが復活しています。
また格子部分が8xCSAAと同程度に不自然です。
16xCSAA 16xQ CSAA カウンターの縁など8xQ MSAAより滑らかで綺麗な所もありますが、
調理師上の木箱で輪郭がつぶれていたりします。




CSAAとMSAA




AA比較 AA比較 AA比較
AA比較 AA比較 AA比較


比較用の拡大画像です。左上から順番に
上段『NoAA』『4xMSAA』『8xCSAA』
下段『8xQMSAA』『16xCSAA』『16xQCSAA』です。




AA比較CSAA


16xCSAA以下のCSAAでは赤矢印の先にMSAAでは発生しないドットが発生しています。
CSAAを使うなら16xQ以上にすべきでしょう。
ただし、16xQ CSAAの負荷は8xQ MSAA以上です。
自分的には、コスト分の画質向上があるようには見えないので
FF14の場合、8xQ MSAAが最良だと考えます。

スペックが若干足りないPCであれば、4xMSAAなどに下げてfpsを稼ぐか
解像度を下げてアンチエイリアス設定を維持するのも一つの手だと思います。




関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > FFXIV コンフィグ > FF14 - マルチサンプリング1 (アンチエイリアス)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。