Home > スポンサー広告 > FF14 - IstoryとFigaroワールドの日本人比率

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > FF14 - IstoryとFigaroワールドの日本人比率

Home > FFXIV その他 > FF14 - IstoryとFigaroワールドの日本人比率

FF14 - IstoryとFigaroワールドの日本人比率

相変わらず詳細なデータ取りです、お疲れ様。

自分も最近、「日記始めました!」という類のタイトルを付けた日記をよく散見します。
何が起きているのかと思ってましたが、
Banchoさんの結論通り、全体の投稿数が減っている中、新規の増加数が変わらないために
新規の人が目立っているだけで、やはり気のせいでした。

最近のLodestoneで日本人が日記およびコメントをつけているプレイヤーの
ワールド名を見ていると目につくのがFigaroとIstoryの多さ。
特にIstoryはMysidiaより多い気さえします。

Lodestoneへの日記投稿人口は、
外国人率が高いワールドでなければ
日本人(総数-150)>外国人(150人前後)
外国人率が高いワールドだと
外国人(300人前後)>日本人(総数-300)

Mysidia、Selbina、Gyshal、Corneliaの日本人が多い4大サーバーは
日記投稿数が他のワールドよりかなり多いという事実を踏まえると
IstoryとFigaroの日本人率がかなり高くなってきたということでしょうか。

参照:【[The Lodestone国勢調査]Lodestoneのワールド別勢力比較。と番長からのお願い


FFXIではサービス開始直後から、スクエニ公式ヴァナ・ディール国勢調査が発表されましたけども、
FFXIVでスクエニ公式エオルゼア国勢調査を始めるには、プレイ総人口がアレなので、
ある程度増えるまではさすがに発表出来ないでしょうねぇ。



関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > FFXIV その他 > FF14 - IstoryとFigaroワールドの日本人比率

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。