Home > スポンサー広告 > 無計画停電

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > 無計画停電

Home > 日記 > 無計画停電

無計画停電

  • Author : もっきゅもきゅ
  • 2011-03-14(Mon)
  • 日記
  • tag:
ただの日記なのですよ。


■計画停電
待ったなしで開始したのは分かるが、
停電した際の影響が大きすぎた。

・病院
→自家発電は設備を備えている大きい病院しか稼働できない
・信号
→警察が交通整理するとしているが、全部に配置されないので事故発生の可能性がある
・電車
→人に加え、流通も止まる。
・企業
→電車で会社にたどり着けないので、会社の運営がままならない。


■計画休業
明日から産業界全体で話し合って、土日休みをずらしてピーク電力を減らすとか、
輪番休業を行うなどの施策を策定するまで、一時的に社会全体で休業した方がいいのではないか。
2-3日もあればそれくらい決まるだろう?
計画停電で電車や会社の電気が止まって仕事にならないのなら元も子もないと思うのだが。


■節電
家庭で節電するのも結構だが、大口の企業が節電する方が遙かに効果がある。
どう考えても不要なのは。


・民放テレビ
→NHKだけでいいんじゃない。
→全チャンネルで似たような番組をやる必要は無いだろう。

・競馬・競輪・競艇などの国営ギャンブル施設
→0では無いにしてももっと頻度を減らしても。

・娯楽施設や風俗店
→法律的に休業で縛るのが無理なら、国民運動で立つ瀬が無い状態に追い込むべき。
→暴力団の資金源のパチンコ店の電力の為に病院や電車が止まるとか意味が分からない。

・製鉄所
→電力消費量が尋常じゃないので、製鉄業界で案を出し合って良い方法を模索するべき。
→高炉を停止すると、再び火を入れるのに莫大な金がかかるわけだが。


■テレビの有効活用

・テレビで消費電力と消費電力限界を常時リアルタイムで表示する。
→みんなで節電を意識する取り組みが出来るのでは無いかと。


明日からもこのまま無計画停電を実施するつもりか。


関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > 日記 > 無計画停電

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。