Home > TempAR Update > TempAR 1.61

TempAR 1.61


TempAR 1.61が公開されてます。

raing3 wrote :

Updated to 1.61, main changes include:
■1.61の主な変更点

[+] Fixed value search speed is almost twice as fast.
■固定サーチの速度が約2倍に高速化。

[+] Added tempar_autooff.prx.
This plugin will revert normal 8/16/32-bit constant write codes
to their original values when the cheat is deactivated.
This is so ASM codes don't require a separate off code.
If the constant write codes are within a conditional
or are influenced by another code type their values
will not be restored.
■プラグインtempar_autooff.prx を追加した。
このプラグインはチートを無効化した時に、
8/16/32での通常書き込みでオリジナルの値へ復元します。
これで復元用のASMコードを別途用意する必要がなくなります。
通常書き込みが条件判定コード(CWCだと0xDや0xE、ARだと0x3~0xA)の
支配下にある場合や、ほかのコードに影響される場合は復元されません。

[!] Fixed some random bugs.
■いくつかのバグを修正した。


筆者は現在出先のためまだ使用していません。

HAROさんがもうバグ報告しているようです。
tempar_autooff.prx にバグがあるようで、
□ボタンでの常時チート有効から×ボタンでの
チート有効状態へ移行させたコードで
数値が復元されないらしいです。


関連記事
スポンサーサイト



コメント: -

Home > TempAR Update > TempAR 1.61

Return to page top