Home > スポンサー広告 > PSPLINKバックトレース機能追加版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > PSPLINKバックトレース機能追加版

Home > PSP memo > PSPLINKバックトレース機能追加版

PSPLINKバックトレース機能追加版


PSPLINKにバックトレース機能が無いよヽ(`Д´)ノウワァァァン
海外forumに探しに行ったらソースがあったので拾ってきました。
makeしようとしたらlibusbhostfs_driverが無いだのpthread.hが無いだの
文句をこねるのでpsp.jim.shから足りないファイルを拾ってきてmakeしました。

jalr rs,rtやbeq zero,zero $addrなどのジャンプや分岐連打で
プチ隠蔽されても遡るのが楽になります。↓こんな感じ



Download : PSPLINKバックトレース機能追加版 psplink.prx
what's this : PSPLINK + add BackTrace Function
command : backtrace
synonym : bt
function : backtrace
option : none
usage : hit "backtrace" while break by bpset
notes1 : replaced bt command (synonym for bpprint)
notes2 : not implement bpset read/write function

コマンドはbacktraceです。
エイリアスとしてbtが使えます。
btは本来、bpprintのエイリアス(別名、短縮名に使われる)ですが、
bpprintの意味としては使用不可能になります。
bpprintを使いたい場合は、btではなくbpprintを使用してください。

使い方は、bpsetでプログラム部分にブレークさせたら
backtrace(もしくはbt)と打つだけです。

ファイルはpsplink.prxのみです。
通常のpsplink.prxと入れ替えるか、psplink_bt.prxなど
分かりやすい名前にリネームして使ってください。
なお、bpsetにはw/rの機能がありません。




関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > PSP memo > PSPLINKバックトレース機能追加版

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。