Home > スポンサー広告 > TempAR - tempar_autooff.prxの使い方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > TempAR - tempar_autooff.prxの使い方

Home > TempAR Usage > TempAR - tempar_autooff.prxの使い方

TempAR - tempar_autooff.prxの使い方


『tempar_autooff.prx 使い方』での検索アクセスがあるようなので書いておく。

TempAR 1.61で新規実装されたtempar_autooff.prxの使い方について。
(TempAR 1.63 Beta 20110516 ver で本体に統合されました。→ TempAR 1.63 Beta)


3つのprxの機能的使い分け

◆tempar.prx      → 通常版
◆tempar_autooff.prx  → 通常版-いくつか機能削除+コード復元機能
◇tempar_lite.prx   → POPS用

tempar.prxとtempar_autooff.prxは同時に使えません(排他利用)。
同時にONにした場合はgame.txtの上にあるものが優先されます。

tempar_autooff.prxはtempar_lite.prxをベースに幾つかの機能が削除されています
とは言っても、一般の人には関係無い機能なのでコード使用には支障ありません。
関係があるのはスクリーンショット撮影機能くらい?
ファイル名の通り、コード復元機能を擁しています。

復元機能

×でコードをOFFにするだけで、そのコードが書き換える前の数値に自動的に復元します。
復元するタイミングは即時ですが、コードに条件分岐が含まれる場合は条件分岐が影響します。

使い道として、プログラムコードを復元したい場合などが想定されます。
プログラムが同じアドレスに同じ内容のプログラムを複数回ロードする
ことは普通無いのでプログラムコードを元に戻したい場合はゲームを
リセットするしか方法がありませんでした。(若しくは復元用コードを用意するか。)
tempar_autooff.prxを使えばリセットの必要がありません。

注意点としては、復元タイミングとゲームのプログラムの判定の仕方により
ゲームが進まない現象などが発生することがあります。

例) 
1.敵(もしくは自分)のHPを0にするコードを有効にする
2.敵のHPが0になる
3.コードを無効にする。敵の体力が元に戻る。
4.死亡判定で永久ループ。
5.ループ中にHP0にして正常復帰可能な場合もある。




関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > TempAR Usage > TempAR - tempar_autooff.prxの使い方

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。