Home > スポンサー広告 > TempAR 1.63 Beta 20110516 (fixed)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > TempAR 1.63 Beta 20110516 (fixed)

Home > TempAR Update > TempAR 1.63 Beta 20110516 (fixed)

TempAR 1.63 Beta 20110516 (fixed)


raing3's website (gshi.org)

raing3's website (cz.cc)


20110516から日付表記は変わっていません。
タイムスタンプが20110520に変わっているのはtempar.prxとtempar_lite.prxとtest.db。
チートファイル保存時にファイル名がnull(空)になるバグを修正したみたいです。

その代わりにバグが1つ。
特定のコードを有効にして_C1の状態でファイルを保存した後、
ファイルを読み込んでも、_C1であるにも関わらずコードが有効になっていない。
フラグは[N]で、フォントカラーも通常。実際にコードの効果が無し。
ON/OFFをやり直せば、正しい状態になります。


v1.63は実際にメモリの使用量が減ってるみたいですね。
1.62-3に比べて46KBほどメモリ使用量が減ってます。
CMFに次ぐ省メモリ。(CMFの方が更に31KB少ない)
CMFは2バイトフォントを使っているのにも関わらず少ない。
プログラムが小さいのか、それともデータ構造の差か。

なんかDOSのメインメモリ空き容量(そしてconfig.sysカスタマイズ)の話をしているようだ。




関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > TempAR Update > TempAR 1.63 Beta 20110516 (fixed)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。