Home > スポンサー広告 > ハッカーには新しい呼称が必要ね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > ハッカーには新しい呼称が必要ね

Home > 日記 > ハッカーには新しい呼称が必要ね

ハッカーには新しい呼称が必要ね

  • Author : もっきゅもきゅ
  • 2011-06-18(Sat)
  • 日記
  • tag:

Sega Hacked, Personal Data Compromised - eXophase.com
セガがハッキングされ、個人情報が盗まれた模様


昔は hacker=善 cracker=悪 のような使い分けがあったような
なかったような。
その単語自体はあくまでも周りがそう区別しているだけで本人が
そのように名乗ったわけでは無いのだけれど。


Windowsが発売されWebが普及してからは、次のようなイメージを
自分では抱いていた。
・hacker = サーバーにアタックする人
・cracker = アプリケーションをクラックする人

cracking teamという単語があるがこれは下の意味で使われているはずだし。
X-FORCEとかharvestとかoxygenとか。古すぎたか。


最近のイメージだと何だろう。
PSPのCFW関係でメジャーになったであろうhackという単語を嬉しそう
に使う人が増えた。
・hacker = 対象を問わずセキュリティをなんちゃらする人
・cracker = 日本では昔に比べてあまり使われない?(外国ではそうでもないが)


現在だと、発見したセキュリティホールを企業に教える良いハッカー
のことをwhite hatと呼ぶそうだ。(今はなぜかSEO用語に転用されている)
…ちょっと違和感あるな。

実社会で問題となりつつあるLulzSecとAnonymousは今までとは違うタイプ
のハッカーで、『好き勝手にサイトに攻撃→メンバーが逮捕される→
予告して報復』という行動を取る。
まるでタリバンのようなイスラム原理主義武装組織だ。
LulzSecを同列でhackerという名称で一括りにするのも、他のハッカーに
とっては良い迷惑だろう。
このあいだはCIAにアタックしたそうだし、そろそろ警察に全員逮捕されて
くれませんかね。


以上、VladimirたんとかVenusたんとか山崎はるかたんとか板前たんとか
The Hacker、PCJapan(後のPCComputing)、ハッカーJAPANなどに出てくる
有名人しか知らない知ったかぶりがお伝えしました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > 日記 > ハッカーには新しい呼称が必要ね

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。