Home > スポンサー広告 > Project DIVA 2nd カメラX-Y-Z

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > Project DIVA 2nd カメラX-Y-Z

Home > Project DIVA 2nd > Project DIVA 2nd カメラX-Y-Z

Project DIVA 2nd カメラX-Y-Z


chrome 14.0.835.163 mにバージョンアップしてから
ごく一部のフォントのレンダリングが崩れているように見える。
OTFをFontLinkかつgdippしているのでとても真っ当な使い方とは言えず
chromeに非があるわけでも無いので仕方ないが。
それはさておき。




カメラ回転系はあきらめ、アナログパッドでカメラ直線移動を出来るようにしてみた。


_C0 --- PV CAM Control ------
_M 0xCF000002 0x00000002
_C0 = Pad SELECT/START
_M 0xA8CB3480 0x0000066E
_M 0x089AF8A4 0xC4A00000
_M 0x089AF8A8 0xE4800000
_M 0x088410F0 0x0A26B715
_M 0xD2000000 0x00000000
_M 0x98CB3480 0x0000066E
_M 0x9A000000 0x00000008
_M 0x089AF8A4 0x0A2004CC
_M 0x089AF8A8 0x3C020880
_M 0x088410F0 0x03E00008
_M 0xD0000000 0x00000000
_M 0x9A000000 0x00000001
_M 0x089AF8A4 0xC4A00000
_M 0x089AF8A8 0xE4800000
_M 0x088410F0 0x0A26B715
_M 0xD2000000 0x00000000
_C0 @ Base
_M 0x08801330 0xAC481300
_M 0x08801334 0xAC491304
_M 0x08801338 0xAC4A1308
_M 0x0880133C 0xAC4B130C
_M 0x08801340 0xAC4C1310
_M 0x08801344 0xE45F1314
_M 0x08801348 0xE45D1318
_M 0x0880134C 0xE45B131C
_M 0x08801350 0xE4591320
_M 0x08801354 0xE4571324
_M 0x08801358 0x3C0808CB
_M 0x0880135C 0xC51F5E6C
_M 0x08801360 0x4600FF45
_M 0x08801364 0x3C093E80
_M 0x08801368 0x4489D800
_M 0x0880136C 0x461BE83C
_M 0x08801370 0x3C0A3E00
_M 0x08801374 0x45010006
_M 0x08801378 0x448AC800
_M 0x0880137C 0xC51D5F48
_M 0x08801380 0x4600FFC7
_M 0x08801384 0x4619FFC2
_M 0x08801388 0x461FEF40
_M 0x0880138C 0xE51D5F48
_M 0x08801390 0xC51F5E70
_M 0x08801394 0x4600FF45
_M 0x08801398 0x461BE83C
_M 0x0880139C 0x3C0B3E80
_M 0x088013A0 0x4501000C
_M 0x088013A4 0x448BB800
_M 0x088013A8 0x8D0C5ED0
_M 0x088013AC 0x15800005
_M 0x088013B0 0xC51D5F4C
_M 0x088013B4 0x4600FFC7
_M 0x088013B8 0x4619FFC2
_M 0x088013BC 0x461FEF40
_M 0x088013C0 0xE51D5F4C
_M 0x088013C4 0xC51D5F50
_M 0x088013C8 0x4617FFC2
_M 0x088013CC 0x461FEF40
_M 0x088013D0 0xE51D5F50
_M 0x088013D4 0x8C481300
_M 0x088013D8 0x8C491304
_M 0x088013DC 0x8C4A1308
_M 0x088013E0 0x8C4B130C
_M 0x088013E4 0x8C4C1310
_M 0x088013E8 0xC45F1314
_M 0x088013EC 0xC45D1318
_M 0x088013F0 0xC45B131C
_M 0x088013F4 0xC4591320
_M 0x088013F8 0x0A26BE67
_M 0x088013FC 0xC4571324

いつも通り、PSPAR/TempAR形式コード。


使い方
0.PV鑑賞限定。
1.Baseコードを一度書き込んでおく。
2.PadコードをONにしておく。
3.START … 全カメラ自動移動停止+操作開始
4.SELECT … 通常へ戻す
5.○ボタンで再生一時停止中もカメラ移動可能。
6.アナログパッドでカメラ操作。
7.アナログパッドは傾き量を拾っているので大きく傾けるほど単位時間の移動量が増える。

パッド操作対象
アナログ←or→X座標移動
アナログ↑or↓Y座標移動
RorLトリガー+アナログ↑or↓Z座標移動

回転が出来ないと未完成ですよねぇ~



関連記事
スポンサーサイト

コメント: 0

Home > Project DIVA 2nd > Project DIVA 2nd カメラX-Y-Z

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。