Home > スポンサー広告 > SSDが壊れた?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > SSDが壊れた?

Home > 日記 > SSDが壊れた?

SSDが壊れた?

  • Author : もっきゅもきゅ
  • 2011-09-23(Fri)
  • 日記
  • tag:
今日Windows7を立ち上げてChromeでブラウジングしていると
昔のWindowsのリソース不足のような症状に遭遇。

Chromeを落として回復を図ろうと、Chromeの閉じるボタンを押すも反応せず。
20秒かかってタスクマネージャーに切り替え、Chromeをタスク終了し
Windowsを無事再起動。

今月に入り同じような事例に数回遭遇したと思い返すが
どうやらこれが予兆だったらしい。

先ほどソフトがフリーズしたのでタスクマネージャーからkillしてみると
やはり終了する気配が反応無し。
NumlockキーやScrollLockキー、Alt+Tabキーは正常に動作するのだが
それ以外のキーは反応せず、Ctrl+Alt+Delも無反応。

終了待機として数分待ってみて、変化がなかったのでリセットボタンを押した。

するとPOST画面の表示時間がいつもよりはるかに長い。
BIOSで確認してみると、SSDドライブを認識していない。
いわゆる『8MB病』でもないようだ。
コネクターを挿しなおしてみるが変化がない。
どうやらあっけなく死亡したらしい。
SSDはHDDと違った壊れ方をするものだと思っていたのだが
突然死する時はこんなものなのだろうか。

SSD耐久テスト


使っていたSSDはIntel X-25M。
ファームウェアをバージョンアップし、Windows7でAHCI+Trimの環境で使用し
空き容量は50%程度を常時確保、テンポラリはHDDに設定し、なるべく
SSDへの書き込みを減らす一般的な工夫は全部やっていた。

SysinternalsのFilemon(現Process Monitor)を走らせれば分かるが
OSが一時的に書き込むファイルはこれだけではないのでテンポラリ云々は
気休めにしかならない。

購入したのは2年前で、もう少し持つと思ったのだが外れ個体だったのか、
何か他に要因があったのだろうか。

SSDは3年保証なので無償修理で戻ってくるのだろうが、この寿命では
メインマシンに使う気にはなれない。サブマシンに回そう。
メインマシンには評判の良い東芝製のSSDでも買おうか。


関連記事
スポンサーサイト

コメント: 0

Home > 日記 > SSDが壊れた?

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。