Home > スポンサー広告 > 無敵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > 無敵

Home > 日記 > 無敵

無敵

  • Author : もっきゅもきゅ
  • 2011-09-30(Fri)
  • 日記
  • tag:

MHP3のコード作成しているサイトを探す折に
他人のコードサーチ方法に興味があり、サイトをいくつか回ってみた。

それらの中に以前にブクマしているが中身を端まで読んでいなかった
サイトがあるのに気づき、良い機会なので中身を読破してみた。


改造講座/コードサーチ中級 - 改造の館
・「ジャンプ力アップ」の類はやったことが無い。
 実際のゲームでの数値の扱いが分かっただけで収穫だった。


コードサーチ応用編3 - エミュの使い方
・対象がオールドゲームがなので、現在のゲームとは違う数値格納法で
 作られているゲームが多く、読み物として面白かった。
 実際にこれらのゲームをやらない場合でも、そういう方法もあるよ位で
 頭の片隅に入れておくと、役に立つことがあるかもしれない。
 画像が非常に豊富なのでサーチ初心者が読むのにも向いていると思う。

・更に特殊な例で触れている「数値部に画面上の表示とは関係のない値が
 含まれていたりするようなのもあります。」「里見八犬伝」のHP999が
 コード上では39 39 39なのは、数値がASCIIだからでは?
 FCは分からないが、昔のPCゲームのセーブデータだとその例がよくあった。

・残り時間サーチの「特殊な例」で触れているGBA版クレイジータクシーの時間が
 30秒で1800なのはフレーム単位で、1フレーム=1/60sだからでは?
 モンハンの時間は昔からフレーム単位で1フレーム=1/30sだった。MHFも確か同じ。
 

双方のサイトで他ではあまり見られない無敵コードの
サーチ方法に言及している。
特に後者のサイトでは、敵に触れると一撃で死亡する
シビアな昔ながらのゲームシステムについても記述がある。

タネが分かればなんてことは無いサーチ方法であっても
サーチ方法を自分の頭で考えて、そこに至るまでの試行錯誤の過程で
得られるものはサーチ方法を直接教えてもらうことより遙かに大きい。

そのような大仰なことを書くまでも無く、サーチ方法を自分で考えて
捕まえた数値を元にコードを作る行為自体が楽しいのだけれどね。



関連記事
スポンサーサイト

コメント: 0

Home > 日記 > 無敵

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。