Home > スポンサー広告 > 新生FFXIV

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > 新生FFXIV

Home > 日記 > 新生FFXIV

新生FFXIV

  • Author : もっきゅもきゅ
  • 2011-10-17(Mon)
  • 日記
  • tag:

ニュースでちらっとは読んだのですが、今日やっと落ち着いて読めました。

新生ファイナルファンタジーXIV ver2.0 - The Lodestone

2011/3/14の日記エントリーで
『「まともに遊べる」状態になった時点で今までのイメージを払拭し、
生まれ変わったことをアピールする意味でゲームタイトルを刷新した方が
いいじゃないかな。
グラナド・エスパダ・ルネッサンスとか新生R.O.H.A.Nとか
FantasyEarthZeroのように。安直にFFXIV-2でもいいですけど。』
と書いたのですが、その通りになったようです。

今までにも作り直すと宣言していましたけど、今回の発表でその詳細が
やっと明らかになりました。
資料を読んだ限りでは、新生FFXIVはFFXI-2というべき内容でしょうか。
新規の内容があるにせよ、FFXIをプレイしたことがある人には、
FFXIの多くのシステムを踏襲しているように見えることでしょう。

今回の発表の中で自分が注目したのは『コンテンツファインダー』ですね。

FFXIVにあるサーチ機能はFFXIの同機能に遠く及ばず
使いづらいことこのうえありませんでした。
今回の機能はFFXIのサーチ機能に、『目的』欄を設けるような
イメージなのでしょうか。
現在ならモンハンを始めコンソールのオンラインゲームでも
搭載するような機能ですが、『WoW』を意識しているFFXIVなら
WoWのグループマッチングのような使いやすいものを作れるでしょうか?

ダンジョンが全てインスタンス化される予定ということなので
『コンテンツファインダー』にメンバー召喚(ワープ)機能を持たせたら
良いのではないかと考えます。

インスタンス内の準備地点からリーダーが『コンテンツファインダー』
で検索し、残りメンバーをワープで召喚することが可能であれば
交通の便が良い場所のプレイヤー一極集中が緩和するでしょうし、
同じ場所で長時間待ち続けたりする必要もなくなります。
(とはいえそれでもシャウト待ちとかは残るでしょうね。)

こういう機能を実装すると必ず『コンテンツファインダー』を
長距離移動代わりに使用する輩が出てきて、コンテンツ消費速度に
影響が出ると思われるので、これを解決する策として
『コンテンツファインダー』で呼び出されたメンバーは、
インスタンスを出たら、元の位置に戻されるようにすればいいわけです。

素人でもこんなことは考えつくぐらいですから、
プロならこれの上を行くシステムを作ってくれないと困ります。

ユーザー作成add-onを許可するなど、俄に面白くなってきましたね。


関連記事
スポンサーサイト

コメント: 0

Home > 日記 > 新生FFXIV

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。