Home > スポンサー広告 > Project DIVA extend - パーツエディット v5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > Project DIVA extend - パーツエディット v5

Home > Project DIVA extend > Project DIVA extend - パーツエディット v5

Project DIVA extend - パーツエディット v5


カイト機嫌BADエモーション


亜北ネル機嫌BADエモーション


ナギサ+ふわふわコート



ナギサかわいいよナギサ。



▼v1
・ボディ、フェイス、エモーション、全対応フルスペック版。
・空きメモリ未使用。39行。


▼v2
・1Pボディのみ。機能限定版。
・フリープレイから戻る時に無限ループするので修正した。
・△ボタンで入れ替えてもフリーズしないようにした。
・空きメモリ使用。9+15行。

v3以降で2P、フェイスに対応します。(予めそのつもりで設計してある)
エモーションは、ホームと曲内で別管理、さらに曲開始時と終了時で同じ関数を
使用する上に、開始時と終了時で値が違うので対応するのはホーム側のみになりそう。


▼v3
・2Pボディに対応した。
 スイッチを増やしただけ。プログラムはv2の時点で2P対応してたので変更無し。


▼v4
・1P2Pフェイスに対応した。
・DIVA Pointで現在の状態を表示するようにした。


▼v5
・スイッチ書き換え用に通常書き込み版を追加した。





_C0 --- Parts Edit ----------
_M 0xCF000002 0x00000008
_C0 +++ Diva Point ++++++++++
_M 0xCF000000 0x00000002
_C0 @ Flag Evaluate
_N 0x589790BC 0x8C4500A0
_N 0x089790BC 0x34050000
_N 0xD2000000 0x00000000
_N 0x989790BE 0x00003405
_N 0xC2000000 0x00000078
_N 0x3C040880 0x34840BD0
_N 0x3C050898 0x00004025
_N 0x34090001 0x948B0000
_N 0x94AA90BC 0x55600003
_N 0x01495025 0x01204827
_N 0x01495024 0xA4AA90BC
_N 0x25080001 0x39020001
_N 0x50400001 0x34090002
_N 0x5040FFF4 0x24840002
_N 0x39020002 0x50400001
_N 0x34090004 0x5040FFEF
_N 0x24840006 0x39020003
_N 0x50400001 0x34090008
_N 0x5040FFEA 0x24840002
_N 0x03E00008 0x00000000
_N 0xD2000000 0x00000000
_C0 @ Diva Point ORG
_M 0x089790BC 0x8C4500A0
_C0 +++ Pad On Off ++++++++++
_M 0xCF000000 0x00000001
_C0 ! R/L + U/D + []
_M 0x58CC2E30 0x00000014
_M 0x9A000000 0x00000110
_M 0x18800BD0 0x00000001
_M 0xD0000000 0x00000000
_M 0x9A000000 0x00000140
_M 0x18800BD0 0x00000000
_M 0xD0000000 0x00000000
_M 0x9A000000 0x00000210
_M 0x18800BD2 0x00000001
_M 0xD0000000 0x00000000
_M 0x9A000000 0x00000240
_M 0x18800BD2 0x00000000
_M 0xD0000000 0x00000000
_M 0x9A000000 0x00008110
_M 0x18800BD8 0x00000001
_M 0xD0000000 0x00000000
_M 0x9A000000 0x00008140
_M 0x18800BD8 0x00000000
_M 0xD0000000 0x00000000
_M 0x9A000000 0x00008210
_M 0x18800BDA 0x00000001
_M 0xD0000000 0x00000000
_M 0x9A000000 0x00008240
_M 0x18800BDA 0x00000000
_M 0xD2000000 0x00000000
_C0 +++ Program +++++++++++++
_M 0xCF000000 0x00000002
_C0 @ Base
_M 0x089B7D3C 0x0A20030C
_M 0x089B56E4 0x0A200300
_M 0x089B5708 0x0A200324
_M 0x089B7F28 0x0A200318
_M 0xE8800C00 0x000000C0
_M 0x3C040880 0x34840BD0
_M 0x3C1F08D2 0x37FF31C0
_M 0x57F00001 0x24840008
_M 0xAE1106E4 0x949F0000
_M 0x53E00001 0xA4910004
_M 0x0A26D5BB 0x00000000
_M 0x3C040880 0x34840BD4
_M 0x3C0508D2 0x34A531C0
_M 0x54B00001 0x24840008
_M 0x00000000 0x94860000
_M 0x50C00001 0x8E0606E4
_M 0x0A26DF51 0x00000000
_M 0x3C050880 0x34A50BD6
_M 0x3C1F08D2 0x37FF31C0
_M 0x57F00001 0x24A50008
_M 0x00000000 0x94A60000
_M 0x50C00001 0x8E0606E8
_M 0x0A26DFCC 0x01002825
_M 0x3C040880 0x34840BD2
_M 0x3C1F08D2 0x37FF31C0
_M 0x57F00001 0x24840008
_M 0xAE1306E8 0x949F0000
_M 0x53E00001 0xA4930004
_M 0x0A26D5C4 0x00000000
_C0 @ ORG
_M 0x089B7D3C 0x8E0606E4
_M 0x089B56E4 0xAE1106E4
_M 0x089B5708 0xAE1306E8
_M 0x089B7F28 0x01002825
_C0 --- Parts Edit ON/OFF ---
_M 0xCF000002 0x0000000C
_C0 +++ 1P Body +++++++++++++
_M 0xCF000000 0x00000002
_C0 @ 1P Body Hold
_M 0x18800BD0 0x00000001
_C0 @ 1P Body Release
_M 0x18800BD0 0x00000000
_C0 +++ 1P Face +++++++++++++
_M 0xCF000000 0x00000002
_C0 @ 1P Face Hold
_M 0x18800BD2 0x00000001
_C0 @ 1P Face Release
_M 0x18800BD2 0x00000000
_C0 +++ 2P Body +++++++++++++
_M 0xCF000000 0x00000002
_C0 @ 2P Body Hold
_M 0x18800BD8 0x00000001
_C0 @ 2P Body Release
_M 0x18800BD8 0x00000000
_C0 +++ 2P Face +++++++++++++
_M 0xCF000000 0x00000002
_C0 @ 2P Face Hold
_M 0x18800BDA 0x00000001
_C0 @ 2P Face Release
_M 0x18800BDA 0x00000000

■凡例

・_Mで始まるコードはPSPAR形式コードです。アクションリプレイかTempARが必要です。
 CWCheat形式に変換しない限りCWCheat等では動作しません。
・_Lで始まるコードはCWCheat形式コードです。


・!から始まるコードはワークコードです。基本的にはコードONの間のみ作用します。
 恒久的なフラグ等は一度書き換えたらコードOFFでも持続します。

・@から始まるコードはプログラムコードです。一度コードONにしたらその後OFFでも作用します。
 プログラムを動的ロードするタイプのゲームではコードをONにし続ける必要があります。

・ORGはプログラムコード復元用コードです。プログラムコードをOFFにしたら
 このコードをONにすることにより、ゲームを終了することなく本来の状態に戻します。

■説明

▼『Base』
・プログラム本体。必須コード。


▼『R/L + U/D + []』
・コードを有効/無効にするスイッチコード。
・キャラクターセレクト(モジュールコンバート)画面でしか働かないようにしてあります。
2Pを指定する際は、□ボタンを押すタイミングに注意してください。
 例 ) 2Pの上部パーツを固定したい。→  R+□+↑
 R+↑+□の順に押すと、1P、2P、の順に固定が発生します。

 一気に同時押ししようとせず、ずらし押しで同時押しをすることと
 最後に□を押さずに1番目か2番目に押すのがコツです。


▽パッドの意味
パッド意味
RトリガーuppeR(上部・フェイス)
LトリガーLower(下部・ボディ)
2P
有効
無効


▽パッド組み合わせ
パッドA(部位)パッドB(2Pフラグ)パッドC(有効/無効)効果
Rトリガー-1Pフェイス固定
Rトリガー-1Pフェイス読み込み
Lトリガー-1Pボディ固定
Lトリガー-1Pボディ読み込み
Rトリガー2Pフェイス固定
Rトリガー2Pフェイス読み込み
Lトリガー2Pボディ固定
Lトリガー2Pボディ読み込み


▼『Parts Edit ON/OFF』
・コードを有効/無効にするスイッチコードの通常書き込み版
・パッドだとよく分からない人向け。
・コードの意味はHold(固定)でRelease(解除)。そのまんま。

・キャラクターセレクト(モジュールコンバート)画面でしか働かないようにしていません
・楽曲再生前、再生後に選択中のモジュールからパーツを読み込む動作があり
 この時に固定を外してあると、本来の正しいパーツが読み込まれてしまうので
 固定を解除するタイミングには注意してください。



▼『Diva Point』
TempAR 1.63 beta 以降専用コードです。
・DIVA Pointの表示をパーツ固定フラグの状態と入れ替えます。
・数値はorで表示されます。ビットが重ならないように数値設定してあるので
 足し算と思ってもらって構いません。

 DIVA Pointの数字を見て、押し方が間違っているか判断してください。

 例) 1P上部・フェイス+1P下部・ボディ = 1+2 = 3


フラグ
0なし
11P上部・フェイス
21P下部・ボディ
42P上部・フェイス
82P下部・ボディ


▼実際の使い方
1.『BASE』をONにして書き込む。
2.『R/L + U/D + []』コードをONにする。
3.固定せずに、目的のモジュールに着替える。
4.着替えたら、固定したい場所をパッドでON。
5.さらに、別のモジュールに着替える。
6.固定した部位以外が切り替わります。


▼パーツマトリックス
赤字がその時に固定した場所だとします。
変更3度目には、見た目がルカ+メイコでポーズがカイトの謎キャラができあがります。

変更モジュールフェイスボディエモーションetc
1度目巡音ルカ オリジナル巡音ルカ オリジナル・上巡音ルカ オリジナル・下巡音ルカ・エモーションルカetc
2度目メイコ オリジナル巡音ルカ オリジナル・上メイコオリジナル・下メイコ・エモーションメイコetc
3度目カイト オリジナル巡音ルカ オリジナル・上メイコオリジナル・下カイト・エモーションカイトetc



関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > Project DIVA extend > Project DIVA extend - パーツエディット v5

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。