Home > PSP etc > 改造コードをテキストエディタで開いて楽をしよう。第1回

改造コードをテキストエディタで開いて楽をしよう。第1回

今回のシリーズは、
改造コードをPC上で表示する際には「Windows標準のメモ帳」はやめて
「色分け表示が可能なテキストエディタ」で開いてみよう、という内容です。

あくまでも「メモ帳」を使っている人がターゲットなので
テキストエディタそのものの使い方については特に説明しません。
(初心者向けでは無い正規表現も出てきますが、編集しやすいように
非格納グループはあえて使用していません。)


テキストエディタを使えば視覚的に分かりやすくなり
打ち間違いや、貼り付け時の余計な空白を見つけやすくなります。



このコードには書式に間違いがあります。
行末に空白が紛れ込んでいます。
カーソルを動かせば分かりますが
メモ帳で開いて見るだけでは分かりません。




テキストエディタで開いたサンプルです。
上とは事例が違いますが、0xの後に英数8桁が無いと
行全体で色が変わらないように設定してある場合です。

1文字足らない、1文字多い、などもすぐに分かります。


ちょっと便利そうだな、と思った方は第2回以降も読んでみてください。


関連記事
スポンサーサイト



コメント: -

Home > PSP etc > 改造コードをテキストエディタで開いて楽をしよう。第1回

Return to page top