Home > スポンサー広告 > 改造コードをテキストエディタで開いて楽をしよう。第4回 PMEtan編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > 改造コードをテキストエディタで開いて楽をしよう。第4回 PMEtan編

Home > PSP etc > 改造コードをテキストエディタで開いて楽をしよう。第4回 PMEtan編

改造コードをテキストエディタで開いて楽をしよう。第4回 PMEtan編

改造コードをテキストエディタで開いて楽をしよう。第3回
をPMEtanに適用する場合のファイルです。

内容が前回と重複するので違いのみを記します。





cwcheat用に既に作成しているなら、cheatdbのコピー+リネームだけで基本設定が出来ます。
作成していないなら、cwcheatと同じ手順で作成します。





色設定の読み込みをクリックし、「PMEtan_txt_define_color」を指定します。
ファイルはこの記事の最後からダウンロードできます。





強調表示の読込をクリックし、「PMEtan_txt_define_regex」を指定します。





関連づけられている拡張子に「.txt」を指定します。

この後、本来はWindowsのレジストリに拡張子の関連付けを行いますが
他にメインのテキストエディターを使って「txt」ファイルを開いているのならば
レジストリへの登録はしない方がいいでしょう。

K2Editorを直接起動して、PMEtanのコードテキスト(*.txt)をD&Dで開くようにします。






▼PMEtan用ファイルの設定

・_CN0行はピンク。
・_NWRなどのコマンドはグリーン。

・コマンド行のアドレスや値はグレー(8桁未満入力中)
・コマンド行のアドレスや値はオレンジ(8桁入力終了時)
・コマンド行のアドレスや値はパープル(8桁*3セット入力終了時)

・ラベルを置いた場合はラベルをスカイブルーに。
・機種依存文字はレッド。
・_END行はパープル反転。

・PMEtanが表示出来ない文字種類はグレーアウト。
 表示不能な文字以降に表示可能な文字を置いても表示不能な文字以降は全てグレーアウト。

 表示可能文字種類 半角英数/全角かなカナ英数記号/漢字 JIS第1水準
 表示不能文字種類 ギリシャ文字/ロシア文字/漢字 JIS第2・3水準/数学記号/音楽記号



K2Editor用強調定義ファイルをダウンロードする

 解凍したら、K2Editor.exeと同じフォルダに置いてください
 (同じフォルダに置く必要が無い理由が分かる人はどこでも構いません)






関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > PSP etc > 改造コードをテキストエディタで開いて楽をしよう。第4回 PMEtan編

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。