Home > スポンサー広告 > [AutoPagerRule] - pixiv作品一覧 & pixort検索結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > [AutoPagerRule] - pixiv作品一覧 & pixort検索結果

Home > AutoPager > [AutoPagerRule] - pixiv作品一覧 & pixort検索結果

[AutoPagerRule] - pixiv作品一覧 & pixort検索結果

AutoPager定義最新版 サイト内リンク


現在のメインブラウザはChrome betaです。Firefoxがサブ。

FirefoxではAutoPagerizeをずっと使っていましたが
今更ながら、重いことに気が付きました。
代わりにAutoPagerをインストールしてみます。
あれ?全然引っかかりがないし、CPU使用率も低いみたい。
簡単にローカルで定義を追加出来るみたいでよさげ。

早速pixivで試してみる。
デフォルトでは動かないみたいなので、search rules onlineで探す。
どれがworkingなのか分からないわ。いっそのこと自分で定義しちゃえ。

URL Pattern
http://www.pixiv.net/member_illust.php*

URL IsRegex
false

linkXPath
//li[@class="pager_ul_next"]/a
もしくは
//div[@class=(concat("display_works"," ","linkStyleWorks"))]/following-sibling::div[@class="pager_ul"]/ul/li[@class="pager_ul_next"]/a

contentXPath
//div[@class="two_column_body"]/div[position()>=3]


うまく行ったようので、他のサイトでもチャレンジ。
pixivの検索をブックマーク順にソートしてくれて、
booleanが使える便利なサイトpixortも試してみます。
あら、デフォルトだと動きませんねぇ…
じゃあ、定義しましょう(沢渡いずみ風に)


URL Pattern
http://www.pixort.net/index.php*

URL IsRegex
false

linkXPath
//div[@class="prevnext"]/span[@class="next"]/a

contentXPath
//div[@class="illust"]/ul


FirefoxのAutoPagerはChrome版とは比較にならない高性能だわ…

pixivの検索はpixortしか使わないのですが
ついでなので検索画面もAutoPagerで定義してみる。
ユーザー検索は使わないので、URLはsearch.php*決め打ち

URL Pattern
http://www.pixiv.net/search.php*

URL IsRegex
false

linkXPath
//div[@class="pager_bottom"]/div[@class="pager_ul"]/ul/li[@class="pager_ul_next"]/a

contentXPath
//div[@class='search_a2_result linkStyleWorks']


サイト内 AutoPager カテゴリーリンク





関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > AutoPager > [AutoPagerRule] - pixiv作品一覧 & pixort検索結果

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。