Home > スポンサー広告 > フォトカノ - フォトセッション感情表現操作 v2+v3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > フォトカノ - フォトセッション感情表現操作 v2+v3

Home > フォトカノ > フォトカノ - フォトセッション感情表現操作 v2+v3

フォトカノ - フォトセッション感情表現操作 v2+v3



v2はv1の拡張版です。
数値の対応がv1と違いますのでv1用の一覧表はスルーしてください。


▼更新(03/16 1:20)
・v2だとポーズセレクトでオフセットがずれるので修正した。
 (コード自体はv1で、実はv1に入れられる数値がまだあった。) 


_C0 --- Emotion -------------------
_M 0xCF000002 0x00000009
_C0 +++ Emotion Change v2 +++++++++
_M 0xCF000000 0x00000002
_C0 @ Emotion Change
_L 0x2006D88C 0x34040000
_C0 @ ORG
_L 0x2006D88C 0x8E6410AC
_C0 +++ Emotion Change v3 +++++++++
_M 0xCF000000 0x00000002
_C0 @ Emotion Change
_L 0x2006D8A8 0x34060BB8
_C0 @ ORG
_L 0x2006D8A8 0x8C860008
_C0 +++ Emotion Interval ++++++++++
_M 0xCF000000 0x00000002
_C0 @ Emotion Interval 0
_L 0x2006D038 0x13E00226
_C0 @ ORG
_L 0x2006D038 0x10800226

■説明

▼『Emotion Change』の効果
・フォトセッション内でのキャラクターの感情表現を指定します。
・表情だけでなく、それに伴う仕草が連動します。(スカート押さえモーションなど)
赤字部分で種類を指定します。数値はそれぞれの一覧表を参考のこと。


▽v3とv2の使い分け
・v3の実体はv1。バージョン表記が下がるとどっちが新しいのか分からないのであえて数値を変えた。
・v3はv2の完全版。ただし数値が分かりにくい。
・v2はv3の簡易版。数値が分かりやすい。ただしポーズセレクトで立ち以外を選ぶと感情表現がずれる。


▽v3とv2の違い(内部)
・v3は感情表現テーブルから拾った数字を書き換えるコード。
・v2は読み込み先の感情表現テープルアドレスのオフセットをずらすコード。
 v2は00から+1ずつ増えていく分かりやすい数値(有効数値 0x00-0x3B)だが
 v3は規則性が無い数値なので分かりにくい。(有効数値 0x0000-0x270F)(詳しくは一覧表v3参照)


▼『Emotion Interval 0』の効果
・感情表現モーション終了後のウェイトを0にします。
・キャラクターがセリフを連呼してくれます。





関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > フォトカノ > フォトカノ - フォトセッション感情表現操作 v2+v3

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。