Home > スポンサー広告 > IntenseDebate - サインアップ~FC2ブログテンプレートへ組み込みまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > IntenseDebate - サインアップ~FC2ブログテンプレートへ組み込みまで

Home > IntenseDebate > IntenseDebate - サインアップ~FC2ブログテンプレートへ組み込みまで

IntenseDebate - サインアップ~FC2ブログテンプレートへ組み込みまで

IntenseDebateの投稿フォームは多言語化されてるものの
サインアップや管理画面などは全て英語で書かれています。
簡単な英単語で構成されているので翻訳サイトを駆使すれば
英語が出来ない人でも難しくありません。


サインアップスタート




トップページから、「Sign Up」とでかでかと書かれたボタンをクリックします。



ユーザー名、メール、パスワード登録




各種情報を入力します。


▼ユーザー名
 使用可能な文字はA-Z,0-9,_(アンダースコア)
 文字数は3文字以上15文字以下
 空白は使用出来ない


▼メールアドレス
 使用可能な文字はA-Z,0-9.@,.(ピリオド)、-(ハイフン)、_(アンダースコア)
 文字数は6文字以上100文字以下


▼パスワード
 使用可能な文字はおそらく半角英数(サイトに記述が無い)
 文字数は6文字以上15文字以下


▼I want to install IntenseDebate on my blog or website
 コメントシステムを導入する場合はこちらを選択します。



アカウント作成、メール確認待ち




登録したメールアドレスに、アカウント作成の旨が書かれた内容のメールが届きます。
メールボックスを開けましょう。


メール確認




IntenseDebateから届いたメールを確認し、次のステップへ進むために
メールアドレスに書かれたリンクをクリックします。



メール認証完了




正しいメールアドレスだと認証されました。
「Continue with your installtion」のリンクをクリックして次に進みます。



URL入力




導入したいサイト/ブログのURLを入力して、「Next Step」を押します。



プラットフォーム選択




サイト/ブログのプラットフォームを選択します。
FC2ブログの場合は、「Generic Install」をクリックします。



プレビュー




正しいURLを入力していれば、右側ペインにサイトのプレビューが表示されます。
左側ペインには、サイトに貼り付けるためのタグが表示されます。



タグ




1 … コメントを表示させたい場所にこのコードを貼り付けます。
2 … コメント数を表示させたい場所にこのコードを貼り付けます。



FC2ブログテンプレート編集




FC2ブログの管理画面に入り、テンプレート編集をクリックします。
編集したいテンプレートを選択します。


タグ貼り付け




HTML編集のテキストエリアを開き、ブログの個別エントリーが書かれた箇所に
コメント用タグを埋め込みすれば完了です。

コメント数のタグは、個別エントリーを開かなくても見えるように
トップページに埋め込みます。





関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > IntenseDebate > IntenseDebate - サインアップ~FC2ブログテンプレートへ組み込みまで

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。