Home > スポンサー広告 > IntenseDebate - オプションを設定する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > IntenseDebate - オプションを設定する

Home > IntenseDebate > IntenseDebate - オプションを設定する

IntenseDebate - オプションを設定する

IntenseDebateのオプション設定です。

たくさんの項目がありますが、最低限確認しておきたい項目を抜粋してここで列挙します。


▼Moderate all comments
 全てのコメントを管理者の承認無しで表示出来ないようにします。
 スパムや迷惑コメント対策をするなら必須です。


▼Comments Section Language
 コメント欄の表示言語を日本語に設定出来ます。


▼Enable logins via Facebook Connect
▼Enable logins via Twitter
 日本でログインして発言してくれる人があまり居ないとは思いますが、
 FacebookとTwitterアカウントでログイン可能にしておきます。
 


ダッシュボード




ダッシュボードです。
自分がfollowしている人の最新のコメントが中央に表示されます。
右側にはIntenseDebateに関するニュース、自分のプロフィール
登録したサイトに関するショートカット、統計が表示されます。



プロフィール編集


アカウント




自分のユーザー名(表示のみ)、メールアドレス、OpenID、パスワード
User Keyを変更出来ます。
どんなイベントが起きたときにメール通知するかを設定できます。


▼someone replies to a comment I've made
(自分のコメントにリプライがあったとき)

▼I have new followers
(新しいフォロワーが増えたとき)



プロフィール




実際に表示される名前(Display Name)と説明(Description)を設定できます。



アバター




コメントを投稿した際に表示される自分のアバターを設定出来ます。
方法は2種類有り、グローバルなアバターサービスの「Gravatar」と
ローカルな「IntenseDebate Picture」が選択出来ます。



ソーシャルメディア




所持しているソーシャルメディアアカウントがあれば
ここに記入することが出来ます。



Extras-アドオン


バナー




用意されている公式バナーを自分のサイト/ブログに貼ることが出来ます。



ウィジェット




ウィジェットをサイト/ブログに追加できます。

▼Blog stats widget
・総コメント数と読者の数を表示します。


▼Latest comments widget
・最新のコメントを表示します。


▼Popular blog posts widget
・コメント数の多い記事名を表示します。
 どこで議論が起きているか知ることが出来ます。


▼Top users widget
・積極的に発言しているユーザーをランキング表示します。


▼My Recent Comments Widget
・自分の最近のコメントを表示します。



RSSフィード




コメントをRSS化したものを配信出来ます。



Sites - モデレート




モデレート待ち、スパム判定済み、削除済みの
コメントを表示します。

「Moderate all comments」をチェックした場合は
全てのコメントに管理者からの承認が必須になり
モデレートで承認されない限り、サイト/ブログの
画面には表示されない仕組みになっています。



コメント履歴




コメントの履歴を表示します。



プラグイン




プラグインで機能を追加できます。



設定 - モデレート





Comment Settings

コメントの表示許可を設定します。


▼Moderate all comments
・全てのコメントは管理者から承認されない限り表示されません。


▼Readers must sign up with IntenseDebate or WordPress.com before commenting
・コメントをする前に、IntenseDebateかWordPressのアカウントに
 ログインすることを強制させます。


▼or more links will put a comment in moderation
・設定された数以上のリンクを含むコメントを承認待ちにします。


Automatically approve comments...

自動承認オプションを設定します。


▼...written by users with a minimum reputation score of points
・ユーザーのスコアが設定された数値以上であれば、自動で承認します。


▼...written by IntenseDebate and WordPress.com users who have previously been approved.
・ユーザーがIntenseDebateかWordPressのアカウントでログインし
 以前に承認を受けていれば、自動で承認します。



Spam Filter

スパムフィルターでスパム判定させます。


▼Enable Akismet spam filtering
・Akismetスパムフィルターを使用します。


Profanity Filter

下品な単語を*(アスタリスク)で置き換えます。


Automatic comment deletion

コメント自動削除オプションを設定します。


▼Words
・登録した単語を含むコメントを対象にします。


▼IP Addresses
・登録したIPアドレスからのコメントを対象にします。


▼Email Addresses
・登録したメールアドレスを含むコメントを対象にします。



Banned users

禁止(迷惑)ユーザーを設定します。


Whitelisted users

ホワイトリストを設定します。


Moderators

共同管理者もしくは、権限を与えても良い信頼出来る人を設定します。


▼Can Edit Comments
・コメント編集権限有り


▼Can Edit Settings
・設定変更権限有り



アカウント





▼Site URL
・サイトのURLを設定します。


▼Site Title
・サイトのタイトルを設定します。


▼Site Feed
・サイトのRSSフィードを設定します。


▼Site Key
・サイトのKeyを設定します。


Email all admins...

管理者へのメール通知タイミングを設定します。


▼when a new comment is posted
・新着コメントがあった時


▼when a comment is awaiting moderation
・モデレート待ちのコメントがあった時


Comments Section Language

表示する言語を設定出来ます。
ただし管理画面は英語から変更出来ません。



レイアウト




User Pictures

アバターの設定です。


▼Enable user pictures
・アバターを使用可能に設定します。
 表示するサイズも変更出来ます。


Buttons

コメントを送信する際のボタンのデザインを設定します。


Messages/Alerts

ログインする際に表示されるガイドのデザインを設定します。


Layout Settings

各種オプションのレイアウトを設定します。


▼Enable IntenseDebate Login button
・IntenseDebateにログインするボタンを配置します。


▼Subscribe menu
・各種購読メニューを表示します。

 netvibes、iGoogle、My Yahoo!、Windows Liveで
 購読するためのショートカットが表示されます。
 RSSリーダーに設定するためのRSSフィードも表示されます。
 メールで受信することも可能です。


▼Sorting options
・コメントのソート方法を設定します。
 Date(時系列古い順)、Rating(vote順)、Last Activity(時系列新しい順)


▼Enable timestamps
・タイムスタンプを表示します。


▼Enable user reputation indicator
・コメントした人の得点を表示します。
 得点は、コメントした回数、vote、コメント時間間隔で決定されます。


▼Disable IntenseDebate attribution link
・IntenseDebateへのリンク表示を無効にします。


▼Comments per page
・1ページあたりのコメント数を設定します。



コメント




Login Services

コメントを書く人のログイン方法を設定します。


▼Enable logins via Facebook Connect
・Facebookアカウントでログイン可能。


▼Enable logins via Twitter
・Twitterアカウントでログイン可能。


▼Enable logins via OpenID
・OpenIDでログイン可能。



Comments Settings

コメントの表示オプションを設定します。


▼Enable threads
・コメントをスレッド化します。


▼Enable voting
・コメントに対して「評価:良い」を付けることが出来ます。


▼Enable voting down comments
・コメントに対して「評価:悪い」を付けることが出来ます。


▼Parse links
・コメント中のURLテキストに対して自動でアンカーを付加します。


▼Allow images in posted comments
・コメントで画像を貼ることが出来るように許可します。


▼Enable Field descriptions
・「Name Email Website」といった項目を表示します。


▼Enable Website field
・「Website」の項目を表示します。


▼Enable auto-expanding textareas
・コメントを入力するにつれて、テキストエリアが自動で伸張するようにします。


▼Enable Email subscription
・メールで返信や新しいコメントを受信することが可能なオプションを表示するようにします。


▼Enable "Report this comment" button
・不適当な書き込みを発見した時に、管理者に通報することが可能なボタンを設置します。



カスタムCSS





デザインをCSSで変更出来ます。



Misc




IntenseDebate Location

Intense Debateの表示方法を設定します。


▼Normal
・ブログの個別ページの最後に追加するような
 平均的な表示方法。


▼Frontpage
・ブログの個別ページに入る前のフロントページで
 コメント数表示をクリックした時に、その下に現れる。


▼Popup
・Frontpageとほぼ同じだが、違いはポップアップで表示すること。



Comment link text

コメント数[#]を表示するテキストを設定します。






関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > IntenseDebate > IntenseDebate - オプションを設定する

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。