Home > スポンサー広告 > DIVAの検索キーワードとDLC

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > DIVAの検索キーワードとDLC

Home > DIVA 2nd プレイ日記 > DIVAの検索キーワードとDLC

DIVAの検索キーワードとDLC

自サイトのDIVA関連の検索キーワードをランキングにしたら
次のようになりました。
「初音ミク」「Project」「DIVA」「2nd」は除外しています。

1.EXTREME
2.magnet
3.VOiCE
4.サイハテ
5.ロミオとシンデレラ
6.Just Be Friends
7.愛言葉
以下略

■EXTREME
EXTREMEしか扱っていないのでこれも当然か。
DIVA無印なら裏拍で構成されたEasyパーフェクトの方が難しい曲もありましたね。

■magnet
曲順で2曲目にありながら、高い難易度を誇るmagnetで詰まる人が多いんでしょうか。
EXTREMEを出現させて、ロミオとシンデレラをクリア直後にプレイして、イントロで死亡。

PVも妖艶で綺麗ですし、失敗しても何度でもリトライするモチベーションを保てるのもポイントかな。
これでパーフェクトを取れれば「初音ミクの激唱」や「VOiCE」などの超難易度曲以外の
パーフェクトが見えてきます。
ランダム単発でDIVAの中では異色の譜面のこの曲は、DIVAで音ゲーを好きになる
足がかりになる名曲ではないかと。

■VOiCE
間奏の難易度はDIVAの中では群を抜いています。
倍速が様々なパターンで構成されている上に
□が横に並ばれると何個並んでいるのか瞬時に判別しにくい。

「初音ミクの激唱」を除けば、一番パーフェクトが取りにくい曲ではないかと思います。
一番やり応えがある曲とも言えます。

■サイハテ
超難関曲。

DIVAで次のステップに進む為の認定曲みたいなものがあるとすれば
「高速物量譜面で見た通りに手が動かすことが可能なレベル初級」認定曲でしょう。

倍速箇所がほぼ無いので、タイミングの取りづらさという意味では普通の曲。
速さについて行けるようになるまで何度もプレイして、手が動くようになってしまえば、
「VOiCE」パーフェクトより「サイハテ」パーフェクトの方が数段容易です。あっけないほどに。
1フレーズ打てれば残りは全部打てるようになるので、最初の数フレーズだけを
延々とリトライするのが上達の道ではないかと。

▼DLC
ようやくDIVA 2ndの次のDLC配信内容が発表になりましたね。
オンラインRPGみたいに長くプレイするわけじゃないのだから
1ヶ月に1度配信とかちょっと遅すぎるんでは。
「初音ミクの消失」EXTREMEに期待。

アイマスコラボの選曲が「relations」なのは半ば当然として
「THE IDOLM@STER」「隣に…」「迷走Mind」「Colorful Days」が無いのはどういうこと?
「THE IDOLM@STER」 … 鏡音リン(リアクター)&咲音メイコ(ブラックワンピース)
「隣に…」 …………… MEIKO(ふわふわコート)
「迷走Mind」 ………… 巡音ルカ(ハードロック)
「Colorful Days」 …… 鏡音リン(チアフルキャンディ)

「GO MY WAY!!」 ……  鏡音リン(アシンメトリーR)
「relations」 ………  MEIKO(スカーレット)
アイマスの世界観が合わないのは承知だが、あえてやるならこの組み合わせて聴いてみたい。
アイマスの原曲のイメージに合わせると、鏡音リンが絵的にも声的にも適役でしょうね。
自分の中では3Dモデルの初音ミクはSFのイメージなのですよ。
「隣に…」は「VY1」の方が声が似合いそうですが、キャラが無いしヽ(´ー`)ノ



関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > DIVA 2nd プレイ日記 > DIVAの検索キーワードとDLC

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。