Home > スポンサー広告 > Project DIVA extend - JPCSP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > Project DIVA extend - JPCSP

Home > PSP etc > Project DIVA extend - JPCSP

Project DIVA extend - JPCSP



消失や激唱あたりがfpsが不足してまともにプレイできないと書かれていたので
DIVA extendをJPCSPで動かしてみたが、JPCSPが安定していないことがよく分かった。
ゲーム毎に設定が違ったり、バージョンによって動かなかったり。
エミュだからそんなもんか。

上のサムネイルは、テクスチャーを開いたことがある人なら見慣れた画像。
DIVA extendをJPCSPでまともに動かせる設定にすると、JPCSPの起動時に
前回の画像のキャッシュが見えてしまう。





JPCSP x64 v0.6 r2614 with JPCSP Launcher 1.706
JPCSPのビデオ設定は「メモリーの代わりに…」を基本ON。
「頂点キャッシュ…」をONにすると、fpsが跳ね上がる。
注意点としては「GEグラフィックスのみ」をONにすると、インターレースのようになってしまい
実質的にゲームが不可能になる。
この辺は昔から使ってるユーザーなら、オプション全OFFの方が安定しているという
ことを知っているのだろう。

JPCSP Launcherの設定もかなりfpsが変化するので要カスタマイズ。
メモリがあるならx64版の方が音ゲーのようなシビアなゲームには向いている。
WindowsのLock Pages in Memoryの権限が有るユーザーでjavaを実行。





設定は上と同じだが、AAだけドライバ側でFXAAにしてある。


DIVA 2ndはJPCSPのどのバージョンで動かせばいいのやら。
Check console for detailsというダイアログが表示され
BufferUnderflowExceptionエラーが出てしまう。


…と書いたのだが、DIVA 2ndのパッチ前のv1.00を起動してみたら普通に起動できた。
v1.01が起動できないだけらしい。





関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > PSP etc > Project DIVA extend - JPCSP

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。