Home > スポンサー広告 > The 3rd Birthday - JPCSP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > The 3rd Birthday - JPCSP

Home > PSP etc > The 3rd Birthday - JPCSP

The 3rd Birthday - JPCSP


PSP実機


JPCSP


The 3rd BirthdayでJPCSPのビデオオプションをいじってみると
オプションの実際の効果がよく分かる。




■凡例
GE Graphic GEグラフィックのみ
Shader シェーダーを使用する
Vertex 頂点キャッシュを使用する
Geometry 2Dレンダリングにジオメトリシェーダーを使用する
GE Screen メモリーの代わりにテクスチャとしてGEスクリーンを保存する
CLUT Enable decoding of indexed texures in shader


■環境 JPCSP x64 v0.6 r2614 with JPCSP Launcher 1.706


AAx16 全オプションOFF
何もしないと実機に遙かに劣る。当たり前か。

AAx16 『GE Graphic』
レーダーや文字の描画が綺麗になる。
静止画にすると、全オプションOFF時の2倍の容量になる。

AAx16 『Shader』
陰影が付く。

AAx16 『Shader』『Vertex』
頂点キャッシュの影響で、腕の一部が▲の形に抜けてしまう。
T3Bの場合、fps上昇の効果も見られないので使わないほうがよさげ。

AAx16 『Shader』『Geometry』
変化なし

AAx16 『GE Screen』
ここから携帯ゲーム機の次元を飛び越える。
静止画にすると、全オプションOFF時の4倍弱の容量になる。

AAx16 『GE Graphic』『Shader』『GE Screen』
もうPCゲームにしか見えない。
ただし処理がかなり重いため、Resize x3やx4ではよほど速いマシンでなければfpsが30にならない。

AAx16 『GE Graphic』『Shader』『GE Screen』『CLUT』
色がおかしかったり、トーンジャンプみたいなのが起きているが
fpsは30を超えて実用範囲にすることは一応出来る
でも一つ上のオプションで、サイズを下げた方がよっぽどいい。

FXAA 『GE Graphic』『Shader』『GE Screen』
おまけ。FXAA使用。





関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > PSP etc > The 3rd Birthday - JPCSP

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。