Home > スポンサー広告 > [AutoPagerRule] - アルク検索結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > [AutoPagerRule] - アルク検索結果

Home > AutoPager > [AutoPagerRule] - アルク検索結果

[AutoPagerRule] - アルク検索結果

和英/英和辞典で便利なスペースアルクの英辞郎 (URL)での検索結果を定義してみた。

ページャーのアンカーがJavaScriptになっています。
AutoPagerizeだとスクリプトを追加しないと動かないらしいのですが
AutoPagerだと何もしなくても動きました。
ただし、Firefox版AutoPagerのみ。Chrome版AutoPagerだと動きません。

XPathはロケーションパスで下っていくよりも、コア関数ライブラリの
id関数を使った方が高速みたいなので、なるべくidセレクタから辿るようにしています。

Page Rule

URL Pattern
http://eow.alc.co.jp/*

LinkXPath
id("resultsList")/following-sibling::div[last()]/p[@id="paging"]/span[@class="cur"]/following-sibling::a

ContentXPath
記事のみ連結
id("resultsList")

記事+ページャーを連結
id("resultsList")|id("resultsList")/following-sibling::div[last()]

参考URL

■「AutoPagerizeを英辞郎 on the WEBに対応させるGreasemonkeyスクリプト」 (リンク)
■ 0xFF - スペースアルク 検索結果のAutoPagerizeとaddDocumentFilter(addFilterとの比較) (リンク)
■ 0xFF - カスタムAutoPagerize (リンク)
■ AutoPagerize Wiki - 対応要望 siteinfoの登録のみで対応が難しいページ (リンク)


関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > AutoPager > [AutoPagerRule] - アルク検索結果

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。