Home > スポンサー広告 > FF14 - 環境設定1 FFXIVコンフィグ設定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント: -

Home > スポンサー広告 > FF14 - 環境設定1 FFXIVコンフィグ設定

Home > FFXIV コンフィグ > FF14 - 環境設定1 FFXIVコンフィグ設定

FF14 - 環境設定1 FFXIVコンフィグ設定

Photobucket
悩ましい。(C)不知火明乃
じゃなくて、サンシーカーか、ムーンキーパーか悩ましい。
じゃなくて、速度と画質のバランスが取れた快適な環境設定が悩みどころ。

FFXIV configの画面設定とグラフィック設定についてです。
FFXIVベンチで【快適】以上の場合についての考察です。
GeForceの方は、以下もどうぞ。
FF14 - 環境設定2 GeForce設定
FF14 - 環境設定3 全体の描画品質
FF14 - 環境設定4 背景の描画品質
FF14 - 環境設定5 HD編


以下のサイトが画像を交えて大変分かりやすく書かれていますので、
併せてお読みください。

スコア935からの FINAL FANTASY XIV 環境設定

FINAL FANTASY XIV ~ぼくたち・わたしたちの環境設定~ (必須環境版)

FINAL FANTASY XIV ~ぼくたち・わたしたちの環境設定~ (推奨環境以上版)

アンビエントオクルージョン (左がOFF)です。

言葉の意味を深く知りたい方は、【西川善司の3Dゲームエクスタシー】へどうぞ。


公式サイトでは環境設定についてこのように説明されています。(リンク)

FFXIV config 公式解説



■画面モード      画面モードを選択出来ます。
            ウィンドウモードとフルスクリーンモードが選択出来ます。

■ウィンドウサイズ   解像度を選択出来ます。
            数値が大きいほど画面は大きくなりますが、負荷も高くなります。

■マルチサンプリング  サンプル数が多い程ゲーム内の物体のジャギー(ギザギザ)が低減されますが、
            負荷も高くなります。

■描画バッファサイズ  全体の画質を調整します。
            描画サイズよりも大きくすると高精細になりますが、負荷は高くなります。
            描画サイズよりも小さくすると画質は低下しますが、負荷は低くなります。

■シャドウマップ品質  影の表示品質を調整します。
            品質を高くすると負荷は高くなり、品質を低くすると負荷は低くなります。

■アンビエントオクリュージョン
            影の表現に影響します。
            有効にすると影の表現がより自然になります。

■被写界深度      画面全体の表現に影響します。
            画面におけるピントを調整し、より自然な表現になります。

■テクスチャ品質    物体表面の描画品質に影響します。

■テクスチャフィルター品質
            テクスチャの品質に影響します。
            品質が高いほどテクスチャが滑らかに描画されますが、負荷は高くなります。


それぞれの単語の意味は分かっても、描画負荷や画質の向上具合が
いまいち掴みにくいですよね。

先行してプレイしている方のサイトの情報を見て、
自分のPC環境にあった設定を試行錯誤してみました。


自分の環境です。
OS   Windows 7 Professional 64bit DSP
CPU Intel Core i7-920 D0 stepping OC
M/B ASUS P6T (X58)
VGA ASUS ENGTX285/HTDP/1GD3 (GTX285 GDDR3 1GB)
MEM Corsair TR3X6G1333C9 (DDR3-1333MHz 2GBx3本x2set)

FFXIV config 環境設定 - 画面設定

Photobucket



画面モード


フルスクリーンモード … DirectXの仕様によりウィンドウモードより高速。低速マシン向け。
                ALT+TABやWinキーで非アクティブにすると、クライアントが落ちる。
ウィンドウモード ……… DirectX9なのでCrossFire無効。ネットを見ながらプレイする人向け。

◆自分は「ウィンドウモード」を選択しました。


画面解像度


FFXIでいうFRONT BUFFER。
表示される領域サイズ。画質は「描画バッファサイズ」に依存する。
ベンチで「快適」なら1280x720で他の設定をリッチにするか、1920x1080で設定を削るかの2択。

「フルスクリーンモード」を使用なら、現在のモニタ解像度に合わせてください。
あとの解像度はお好みでどうぞ。

◆自分は「1280x720」を選択しました。


描画バッファサイズ


FFXIでいうBACK BUFFER。
この解像度で描画された画像をスケーリングして「画面解像度」のサイズで表示する。
「ウィンドウサイズ=(等倍)」の1択。等倍未満は拡大処理が入るため、画質が目に見えて下がる。
2倍は画質が良いが、極端に負荷が高い。目で違いを判別出来るシーンは限られる。

◆自分は「ウィンドウサイズ」を選択しました。


Photobucket


マルチサンプリング


ジャギーのカクカクを軽減するアンチエイリアスの方式の選択。
数字はサブピクセルの数。数字が大きいほど画質が良いが負荷が高くなる。
QはQuality。同じ数字ならQの方がサブピクセルの数が倍で画質が良く負荷が高い。
方式ごとの画質と重さは、SGSSAA > SSAA > MSAA > CSAA

RADEONのCCCの設定画面の画像を見ると分かりやすいですが
2や4では、ジャギーがはっきり分かるレベルなので出来れば8を狙いたいところ。
16以上は4→8にした時ほどの差がありません。目では判別できないレベル。パワーが余ってる人向け。

◆自分は「8xQ MSAA」を選択しました。


Photobucket

シャドウマップ品質



影の画質を決める。
足から伸びる人の影のみだけでなく、あらゆる影に影響する。
「最高品質」1択。下げると形が不自然で奇妙になる。負荷が少ない。
(顔にかかる影の形が不自然なのがいやで、あえて最低品質を使っている人も中にはいるようです。)

◆自分は「最高品質」を選択しました。


Photobucket

FFXIV config 環境設定 - グラフィック設定



Photobucket

アンビエントオクリュージョン


スペルは「Ambient Occlusion」。
オク「ルー」ジョンと読まれるほうが多い。環境光からの遮蔽効果。
光源からの直接光が物体に反射したりして発生した2次的な光源(=環境光)から発生する陰影効果。
リアリティが高くなるが、負荷も非常に高い。
人や敵がたくさんいる場所では、とんでもなくFPSが下がる。
よほどマシンが高速で無い限りは、SS撮影するなど、戦闘以外の目的で使いたい。

◆自分は画像撮影時のみ「オン」、通常プレイ時は「オフ」にしました。


被写界深度


遠景をぼかす効果のこと。
遠景の処理を省略するわけではないので、負荷が高くなる。
リアルさが増すが、遠くの地形が見にくくなる実用上の点からもオフ推奨。

◆自分は「オフ」にしました。


テクスチャ品質


用意されている圧縮・非圧縮テクスチャの適用範囲を決定。
FFXIと同じと仮定するならば、おそらく背景の、空、雲、地形、建造物など。
装備やキャラクターのテクスチャは一番気にするところなので、関わってないはず。
使用するテクスチャの種類を決定するだけなので負荷はほとんど無い。

◆自分は「高品質」に設定しました。


テクスチャフィルター品質


異方性フィルタリングのことです。 『低品質』がOFF、『標準品質』が4x、『高品質』が8x、『最高品質』が16xになっています。
分かりやすいのは「壁」「床」「丘」「地面」などで、
平面に延々とテクスチャが貼られている場合に、奥へ行くに連れて縮小処理が進みますが、
その継ぎ目(MipMapサイズ)が目立つのが「低品質」。目立たないのが「高品質」
奥のテクスチャのボケが少ないのが「最高品質」

負荷は少ないです。

◆自分は「最高品質」に設定しました。

まとめ


項目 負荷 画質影響度 設定 備考
画面モード - ウィンドウモード 用途に応じて。低スペックならフルも検討。
画面解像度 1280x720
 1920x1080
LOWで品質重視か、HIGHでバランス重視か。
マルチサンプリング 8xQ MSAA スペックに応じて4xMSAAか8xQ MSAA。
CSAAは画質が悪いです。
描画バッファサイズ 特大 特大 ウィンドウサイズ 画質面からウィンドウサイズ一択。
2倍はコストパフォーマンスが悪いです。
シャドウマップ品質 最高品質 最高品質がおすすめ。
アンビエント
オクリュージョン
特大 オフ FPSが半分以下になります。
ベンチで8000以上叩き出せないならオフ。
被写界深度 オフ 遠くが正確に描写される方が都合が良いのでオフ。
テクスチャ品質 高品質 高品質がおすすめ。
テクスチャフィルター品質 最高品質 最高品質がおすすめ。昔のグラボだと負荷大?


関連記事
スポンサーサイト

コメント: -

Home > FFXIV コンフィグ > FF14 - 環境設定1 FFXIVコンフィグ設定

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。